2008年10月18日

自宅で油そばを楽しむには

油そばを自宅で作る場合の作り方を紹介しちゃいましょう。

油そばを作るには基本的には生ラーメンがあればOKです。これをお店で買ってきて、指示通りの時間で茹でます。その間にしょうゆ、ごま油を大さじ1ずつ、砂糖を少々、どんぶりの中に入れておきます。で、茹であがった麺をここに投入し、好みの具を上にのせます。私は市販のメンマ、チャーシュー、刻みねぎ、のり、ゆで卵なんかをのせます。お好みで紅しょうがなんかをのせるのもいいですね。あるいはなるととか。最後にラー油やお酢をお好みで上からかけ、全体をよく混ぜて出来上がり。簡単でしょ?レシピというほどのものはありません。

とにかく麺があれば出来てしまいますので、極端な話、インスタントラーメンの麺でも出来ちゃいますね。個人的には「中華三昧」の麺が1番お勧めです。

有名店の油そばを手軽に自宅で楽しみたい!というわがままな方はここをチェックしてみて下さい♪
posted by aburasoba at 12:00 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

油そばの起源は

油そばの起源については様々な説がありますが、東京の武蔵境というところにある「珍々亭」というお店が発祥、という説が有力です。いずれにしても東京の多摩地方が起源、というのは間違いないようです。

武蔵境には亜細亜大学があるため、亜細亜大学の学生の間ではおなじみのお店です。私自身は亜細亜大学ではありませんが、大盛りの油そばを頼んで少し残したら「食えねえなら頼むな」と毒づかれた為、もう2度と行きません(笑)。でも味は美味いですよ。最近は渋谷や赤坂、赤坂見附や早稲田辺りにおいしい油そばのお店がたくさんありますので、色々食べ比べてみるのも楽しいと思いますよ。

油そばを食べた感想はここにたくさんあります。ぜひチェックしてみて下さい!
posted by aburasoba at 23:00 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

油そばが静かなブーム

最近「油そば」が静かなブームになっていますね。

油そばとは、簡単に言うと「スープのないラーメン」です。大体どんぶるの底にしょうゆやラードで出来た濃いタレが入っており、そこに麺を入れ、上からラー油、お酢などをかけて食べるのが一般的です。具はチャーシューやメンマ、刻みねぎなどが入りますが、基本的には非常にシンプルなつくりです。

とりあえず油そばというものをチェックしたい人はここをクリック!
posted by aburasoba at 16:38 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。